モルディブにおける水生産施設火災による水供給不安定化に関する国際緊急援助隊専門家の派遣について

2014年12月16日

JICAは、12月4日にモルディブで発生したマレ水生産施設の火災とそれに伴う水供給の不安定化に対し、国際緊急援助隊専門家を派遣しました。

マレ島における深刻な水不足が続いていることを受けて、JICAは12月13日、水生産施設の知見を有する専門家を調査チームとして派遣しました。先方政府からの支援要請と日本政府の決定に基づき、12月15日、この専門家は国際緊急援助隊専門家として活動することになりました。モルディブ政府に対し、水生産施設の早期復旧及び本格的な再稼働に向けて、助言を行っていくことが期待されます。

以 上