パラオ共和国における干ばつ被害に対する国際緊急援助(物資供与)

2016年4月4日

パラオ共和国で発生している干ばつ被害に対し、同国政府からの緊急援助物資の支援要請を受けて、国際協力機構(JICA)は緊急援助物資供与を下記の通り実施します。


1.被災状況
パラオでは一般的に11月から4月にかけて乾期にあたり、例年降雨量が少ないものの、特に本年は昨年からのエルニーニョの強い影響により極端な水不足が発生する厳しい干ばつ状態が続いています。これを受けて、3月22日メンゲサウ大統領は干ばつによる非常事態宣言を発出しました。

4月4日現在
被災者数 14,000名(コロール州、アイライ州の居住者)
被害総額 被害評価中

2.物資供与の内容
(1)援助物資内容
・ポリタンク
・浄水器
・簡易水槽

(2)輸送日程
・ポリタンク及び浄水器はパラオにある現地備蓄倉庫より放出。即日引き渡し予定。
・簡易水槽はシンガポール倉庫より至近便による輸送を調整中。

以 上