ペルー共和国における豪雨水害に対する国際緊急援助−供与物資の引渡し−

2017年3月30日

ペルー共和国で発生した豪雨水害に対して、国際協力機構(JICA)が供与した緊急援助物資が、同国に引き渡されました。

ペルーに対し供与する緊急援助物資は、3月27日に首都リマへ到着しました。現地時間28日13時半より同国カヤオ市国家防災庁(INDECI)倉庫にて、ペルー側からINDECIペルシー・ロドリゲス上級顧問が、日本側から株丹達也駐ペルー日本国特命全権大使、江口雅之JICAペルー事務所長らが出席し、同物資の引渡式を実施しました。

引渡式では、ロドリゲス上級顧問より、日本政府からの緊急援助物資及び、日本国民からペルー国民への連帯に対して感謝の意が示されたのに続き、株丹大使より豪雨被災者に対するお見舞いとともに、今回の緊急援助が更なる両国の友好関係の強化に繋がることを希望する旨、発言がありました。

なお、今回供与した援助物資は、同国政府より被災者に届けられます。

【画像】

引渡式にて ロドリゲス上級顧問と江口所長

【画像】

引渡式で挨拶するロドリゲス上級顧問

【画像】

到着した緊急援助物資