スリランカにおける豪雨災害に対する国際緊急援助−供与物資の引渡し−

2017年6月1日

スリランカ南西部で発生した豪雨災害に対して、国際協力機構(JICA)が供与した緊急援助物資が、同国に引き渡されました。

スリランカに対し供与する緊急援助物資は、5月31日にコロンボへ到着しました。同日14時(現地時間)より同国災害管理省にて、スリランカ側からラヴィ・カルナナヤケ外務大臣、アヌラ・プリヤダルシャナ・ヤーパ災害管理大臣が、日本側から菅沼健一駐スリランカ大使、田中総東JICAスリランカ事務所長らが出席し、同物資の引渡式を実施しました。

引渡式では、菅沼大使が災害で亡くなられた人々に深い哀悼の意を表明したのに対し、ヤーパ災害管理大臣から日本の迅速な支援に対する深い感謝の意が示されました。

なお、今回供与した援助物資は、同国政府により被災者に届けられます。

以上

【画像】

引渡式の様子

【画像】

支援物資を前に