アンティグア・バーブーダにおけるハリケーン・イルマによる被害に対する国際緊急援助−供与物資の引渡し−

2017年10月4日

アンティグア・バーブーダにおけるハリケーン・イルマによる被害に対して、国際協力機構(JICA)が供与した緊急援助物資が、同国に引き渡されました。

アンティグア・バーブーダに対し供与する緊急援助物資は、9月22日にアンティグア島へ到着しました。同日15時(現地時間)よりVCバード国際空港にて、アンティグア・バーブーダ側からアンソニー・リバプール外務次官、フィルモア・ムリン国家災害事務局長、カレン・カブラル儀典長らが、日本側から矢ヶ部義則在トリニダード・トバゴ日本国大使館参事官、池哲広JICAセントルシア事務所長らが出席し、同物資の引渡式を実施しました。

引渡式では、リバプール外務次官らより、日本の迅速な支援に対する深い感謝の意が表されました。

なお、今回供与した援助物資は、同国政府により被災者に届けられます 。

【画像】

署名後のリバプール外務次官と池所長

【画像】

VCバード国際空港に到着した物資