キューバにおけるハリケーン・イルマによる被害に対する緊急援助−供与物資の引渡し−

2017年10月5日

キューバ共和国におけるハリケーン・イルマによる被害に対して、国際協力機構(JICA)が供与した緊急援助物資が、同国に引き渡されました。

キューバ国に対し供与する緊急援助物資は、9月19日に首都ハバナへ到着しました。同日16時15分(現地時間)よりハバナ国際空港にて、キューバ側からビルマ・サンチェス外国貿易・外国投資省アジア太平洋政策局長、ロレンソ外務省アジア大洋州局長代理らが、日本側から渡邉優駐キューバ大使、小澤正司JICAキューバ代表らが出席し、同物資の引渡式を実施しました。

引渡式では、渡邉大使より、被災者の方々へのお見舞いと連帯のメッセージが述べられました。

なお、今回供与した援助物資は、同国政府により被災者に届けられます。

以上

【画像】

引き渡し式後の様子

【画像】

航空機からの物資の積み下ろし

関連リンク: