ベトナムにおける豪雨被害に対する国際緊急援助−供与物資の引渡し−

2017年10月23日

引渡式の様子

パレットに積まれた物資

輸送トラックに物資が積み込まれる様子

ベトナム社会主義共和国における豪雨被害に対して、国際協力機構(JICA)が供与した緊急援助物資が、同国に引き渡されました。

ベトナムに対し供与する緊急援助物資は、10月20日に首都ハノイへ到着しました。同日14時(現地時間)よりノイバイ国際空港にて、ベトナム側からベトナム農業農村開発省防災総局・チャン・クアン・ホアイ総局長、ホアビン省水資源支局・チャン・コック・トアン支局長、イエンバイ省水資源支局・監査法制室・ブイ・ゴック・ハイ副室長らが、日本側から永井克郎在ベトナム日本国大使館公使、藤田安男JICAベトナム事務所長らが出席し、同物資の引渡式を実施しました。

引渡式では、永井公使より、日本国外務大臣のお悔やみ・お見舞いのメッセージが読み上げられ、「今後の被災地域の一日も早い復興を願う」と伝えられました。また、藤田所長からは、緊急援助物資が速やかに届けられ、洪水被災者の苦痛が軽減されることを願うと述べました。これに対し、ホアイ総局長から、日本政府・国民からの被災者に対する心からの温かい支援に感謝する、緊急援助物資は、ホアビン省、イエンバイ省へ輸送し、すぐに被災者の方々に届けられるようにするとの発言がありました。

なお、今回供与した援助物資は、同国政府により被災者に届けられます。

以 上