ベトナムにおける台風被害に対する緊急援助−供与物資の引渡し−

2017年11月10日

ベトナム社会主義共和国中南部において発生した台風被害に対して、国際協力機構(JICA)が供与した緊急援助物資が、同国に引き渡されました。

ベトナムに対し供与する緊急援助物資は、11月7日にダナン国際空港へ到着しました。翌8日午前9時30分(現地時間)よりダナン市内の農業農村開発省 中部・中部高原地域防災支局にて、ベトナム側から農業農村開発省国際協力局チャン・キム・ロン局長が、日本側から永井克郎駐ベトナム日本国大使館公使、北村周JICAベトナム事務所次長らが出席し、同物資の引渡式を実施しました。

引渡式では、永井公使より、お悔やみ・お見舞いの言葉とともに、多くの被災者が不自由な避難生活を強いられている状態にあり、被災地域の一日も早い復旧を願う旨を述べました。これに対し、ロン局長より、日本の迅速な支援に感謝するとともに、防災各機関と協力し、トゥアティエン・フエ省、クアンナム省の被災者に速やかに物資を配布する旨、発言がありました。

なお、今回供与した援助物資は同国政府により、被災者に届けられます。

以 上

【画像】

引渡し式の様子。左から北村次長、永井公使、ロン局長。

【画像】

ダナン国際空港に到着した援助物資