コンゴ民主共和国東部におけるエボラ出血熱の流行に対する国際緊急援助-物資供与-

2018年8月27日

コンゴ民主共和国東部で発生したエボラ出血熱の流行に対し、同国政府からの支援要請を受けて、国際協力機構(JICA)は緊急援助物資供与を下記のとおり実施します。

1. 被災状況
 コンゴ民主共和国政府は、2018年8月1日に、同国北キブ州におけるエボラ出血熱の流行を宣言しました。現在の流行状況は以下の通りです。

8月25日現在(国家エボラ対策調整委員会発表)
 死者  72人(うち確定例は40例)
 確定例 83人
 疑い例  9人
 追跡対象者 約1,900人

2. 物資供与の内容
 疫学サーベイランス、検疫強化および検査診断分野に必要な物資

以 上