ジブチにおける洪水被害に対する緊急援助-供与物資の引渡し-

2018年5月25日

ジブチ共和国における洪水被害に対して、国際協力機構(JICA)が供与した緊急援助物資が、同国に引き渡されました。

ジブチに対し供与する緊急援助物資は、5月24日にジブチ市へ到着しました。同日14時(現地時間)よりジブチ国際空港にて、ジブチ側からムナ・オスマン・アデン社会問題担当長官が、日本側から米谷光司駐ジブチ大使、外川徹JICAジブチ支所長らが出席し、同物資の引渡式を実施しました。

引渡式では、米谷大使より、2011年3月の東日本大震災において、ジブチ政府・国民から日本に対する支援が行われたことに言及し、両国間の信頼・友情関係が、今回の迅速な支援を実現させた旨述べました。これに対し、ムナ長官より、今回の洪水被害により多くの国民が被災している中での日本からの迅速な支援に対する深い感謝の意が示されました。

なお、今回供与した緊急援助物資は、同国政府により被災者に届けられます。

以上

【画像】

引渡式の様子

【画像】

ジブチ国際空港に到着した緊急援助物資