越川副理事長がセントビンセントのゴンザルベス首相と会談

2018年8月9日

ゴンザルベス首相(右)と越川副理事長

越川和彦JICA副理事長は、8月6日、セントビンセント及びグレナディーン諸島(以下、セントビンセント)のラルフ・ゴンザルベス首相とJICA本部(東京都千代田区)で会談しました。

冒頭、越川副理事長からセントビンセントは重要なパートナーであり、日本やJICAに対する理解への感謝の言葉が述べられ、ゴンザルベス首相からは、セントビンセントにおけるJICAの協力への感謝や両国のみならずカリブ諸国との連携を深めていきたい旨の発言がありました。さらに、自然災害を受けやすい両国の共通の課題として、防災分野の重要性や気候変動について、意見交換が行われました。

JICAは今後も、セントビンセントに対して小島嶼国特有の脆弱性克服を含む持続的発展を支援していきます。