イラン・ビジネスフォーラム

2016年2月25日

概要

会議名:イラン・ビジネスフォーラム
開催日:2016年2月25日(木)14時00〜17時15分
主催:JICA
後援:一般財団法人中東協力センター
場所:JICA市ヶ谷国際会議場

主な参加者

  • 富吉 賢一氏(JICA理事)
  • ナビー・シーラジー氏(駐日イラン・イスラム共和国大使館参事官)
  • 木下孝彦氏(一般財団法人比較法研究センター事務局長)
  • 鈴木康二氏(立命館アジア太平洋大学国際経営学部教授)
  • アクバルメフラバーニー・サラ氏(イラン経済財務省 投資・経済・技術援助機構)
  • ザレイ・マルヤム氏(イラン貿易振興機構)
  • シャフロム・ムーサヴィー・シャフルーディー氏(自由貿易・産業・特別経済区最高評議会)

(発表順)

背景・目的

「ビジネス環境改善(国別研修)」のために来日しているイランの経済財務省、貿易促進機構、自由貿易特区・経済特区評議会等の行政官等が、イランのビジネス環境の現状について講演するもの。

内容

JICAはこれまで、経済制裁下においても環境保全、防災、国内産業の育成等の分野を中心にイランへの協力を継続しており、2015年2月より、JICAは、イラン・経済財務省等の関係機関に対して、ビジネス環境改善に関する技術協力を実施している。

本セミナーは、その一環として来日中のイランの経済財務省、貿易促進機構、自由貿易特区・経済特区評議会等の行政官等が、同国の投資促進保護法、経済特区の優遇措置等を紹介した。更にイランのビジネス環境関連法を調査する日本人専門家による講演も行われた。

民間企業等から140人以上が参加し、核関連の経済制裁が解除された同国に対する期待の高さがうかがわれた。

資料

【発表資料】