モンゴル国「投資環境・促進にかかる情報収集・確認調査」報告セミナー

2016年12月1日

概要

会議名:
モンゴル国「投資環境・促進にかかる情報収集・確認調査」報告セミナー −モンゴルのビジネス環境とビジネスチャンス−

開催日:
(東京会場)2016年11月29日(火曜日)
(大阪会場)2016年12月1日(木曜日)

主催:
独立行政法人国際協力機構(JICA)

共催:
大阪商工会議所 ※大阪会場のみ

後援・協力:
(東京会場)
独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
独立行政法人中小企業基盤整備機構
駐日モンゴル国大使館
(大阪会場)
独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部
独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿本部
在大阪モンゴル国総領事館

場所:
(東京会場)JICA地球ひろば 2階 国際会議場
(大阪会場)ハービスPLAZA 5階 8・9・10号室

主な参加者

本邦企業関係者

背景・目的

JICAではこれまで、モンゴルのビジネス環境の整備や人材育成を通じ、同国の民間セクター開発を支援し、産業の多角化を推進してきた。2016年6月には、日本・モンゴル経済連携協定(EPA)が発効し、日本からの投資誘致への期待は、一層高まりを見せている。そのような中、JICAでは「モンゴル国投資環境・促進にかかる情報収集・確認調査」を実施し、モンゴルの貿易・投資・中小企業振興等に関する情報収集・分析を行った。今般、調査結果に基づき、モンゴルの投資環境及び産業動向とビジネス機会について情報提供を行い、日本・モンゴル間の民間ビジネスの活性化を図るべく、セミナーを開催した。

内容

モンゴルのマクロ経済状況や貿易・投資動向、最新の経済・産業政策の方向性に始まり、本調査で行ったモンゴル企業100社以上へのヒアリングの結果に基づき、業種別産業動向(鉱工業、農牧/食品加工、カシミア等繊維産業、観光業など)を紹介した。また、JICAが技術協力を行っているモンゴル日本人材開発センター(MOJC)の活動として、ビジネス交流サービスの概要を案内したほか、在モンゴル日本商工会を代表して、住友商事(株)ウランバートル事務所の藤原弘人所長より、モンゴルでのビジネス・チャンスや注意事項につき講演。パネルディスカッションでは、各発表者が登壇し、モンゴル市場の魅力・課題について、意見を交わした。

資料