「サヘル・アフリカの角 砂漠化対処による気候変動レジリエンス強化イニシアティブ」サヘル地域キックオフ会合

2017年3月3日

概要

会議名:「サヘル・アフリカの角 砂漠化対処による気候変動レジリエンス強化イニシアティブ」サヘル地域キックオフ会合
開催日:2017年3月1-3日
主催:セネガル国環境・持続的開発省、国家食糧安全保障諮問委員会事務局、JICA
場所:セネガル・ダカール

主な参加者

【主な登壇者】
・モハメッド・アリ・アリアス・カマラ(セネガル 国家食糧安全保障諮問委員会 高等弁務官)
・ウモール・イブラヒム・トゥーレ(マリ 国家食糧安全保障諮問委員会 高等弁務官) ・フィリップ・ズングラナ(ブルキナファソ サヘル地域旱魃対策政府間常設委員会 高等弁務官代理)
・バイディー・バ(セネガル 環境・持続的開発省水・森林・狩猟および土壌保全局 局長)
・リチャード・ムエンダンドゥ(ケニア 環境自然資源省 国家間環境協議局 局長)
・リチャード・ブライアン・コックス(砂漠化対処条約事務局 行動計画協力・能力開発 担当官)
・ジーン・マーク・シナサリー(地球環境基金 シニア環境スペシャリスト)
・宍戸健一(JICA 地球環境部 審議役兼森林・自然環境担当次長)
・森谷裕司(JICA セネガル事務所 所長)

【参加国】
サヘル地域:ブルキナファソ、カメルーン、チャド、マリ、モーリタニア、ニジェール、ナイジェリア、セネガル
アフリカの角地域:ケニア

背景・目的

JICAは、サヘル及びアフリカの角地域の砂漠化対処を促進することにより、気候変動に対するレジリンエス(強靭性)を強化し、当該地域の持続可能な開発に貢献することを目的とし、「サヘル・アフリカの角 砂漠化対処による気候変動レジリエンス強化イニシアティブ」をケニア環境・自然資源省、セネガル食糧安全保障諮問委員会事務局、砂漠化対処条約事務局(UNCCD)と共にTICAD VIのサイドイベントで正式に立ち上げました。今後、サヘル地域においては、セネガル「食糧安全保障とレジリエンスのガバナンスに係る能力向上プロジェクト(2017年8月頃に開始予定)」を通じて具体的な活動を行う予定ですが、今回のキックオフ会合ではサヘル地域の対象国の関係者に対して本イニシアティブを紹介すると共に、今後の活動予定等を議論しました。

内容

本キックオフ会合では、「サヘル・アフリカの角 砂漠化対処による気候変動レジリエンス強化イニシアティブ」の紹介及び、既に数回の会合を実施している「アフリカの角」地域の進捗状況の共有に加えて、本イニシアティブの3つの成果(ネットワーク化、知識共有、資金へのアクセス)及びTOR案(本イニシアティブの責任範囲)の議論、他のイニシアティブとの連携に係る議論、サヘル地域の対象国のアクションプランの作成、関連JICAプロジェクト(劣化土壌地域における土地劣化抑制・有効利用促進能力強化プロジェクト)の現地視察を行いました。主な内容は以下の通りです。

(1)本イニシアティブの3つの成果(ネットワーク化、知識共有、資金へのアクセス)及びTOR案の議論
会合の1日目に各成果について議論し、2日目に、その成果も含むTOR案について議論を行いました。1日目の各成果の議論は地球環境基金、サヘル地域旱魃対策政府間常設委員会等から議論を深めるための話題提供を受けた後に行い、2日目のTOR案に関する議論は、既にアフリカの角地域で作成された案を基に議論を進めました。TOR案については、今後、参加国からコメントを募り、6週間以内に最終化することで合意されました。

(2)他のイニシアティブとの連携に係る議論とサヘル地域の対象国のアクションプランの作成
既に多くのドナー機関が本イニシアティブと関係するイニシアティブを打ち出しているため、それらの機関のイニシアティブの紹介をして頂き、議論を深めました。また、サヘル地域の対象各国には、各成果毎に短期・中期・長期のアクションプランを作成して頂きました。更に、各ドナー機関に関しても、今後、各国によって作成されたアクションプランを基に、本イニシアティブに貢献するためのアクションプランを作成することで合意がされました。

(3)関連JICAプロジェクト(劣化土壌地域における土地劣化抑制・有効利用促進能力強化プロジェクト)の現地視察
2日目の午後からはファティック州とカオラック州にある「劣化土壌地域における土地劣化抑制・有効利用促進能力強化プロジェクト」のプロジェクトサイトを訪問し、堆肥生産、エコサントイレの設置及び水食防止のための枠堰設置の活動サイトを視察しました。この視察では、参加者とプロジェクト関係者の間で多くの意見交換が行われ、砂漠化防止対策の現場での取り組みを考える良い機会になりました。

資料

関連リンク

【画像】

JICA宍戸審議役から「サヘル・アフリカの角 砂漠化対処による気候変動レジリエンス強化イニシアティブ」の概要が説明されました。

【画像】

ドナー間では本イニシアティブへの貢献及び、今後の作業予定について打ち合わせが行われました。

【画像】

ケニア環境・自然資源省のムウェンダンドゥ局長からは、アフリカの角地域とサヘル地域の連携について発表が行われました。

【画像】

劣化土壌地域における土地劣化抑制・有効利用促進能力強化プロジェクトのサイトでは、活発な質疑応答がなされました。