日本語コース修了生「成績優秀者プログラム」合格!!−キルギス日本センター

2011年6月30日

独立行政法人国際交流基金が実施するプログラムに、「日本語学習者訪日研修(成績優秀者)」があります。これは所属機関を問わず日本語学習者を対象に各国で広く募集をした上で試験を行い、優秀な成績を修めた学習者を2週間日本に招聘、日本語や日本文化への理解を深める機会を提供するものです。

左:アマントゥールさん
右:アセリさん

キルギスでは、5月17日に試験が実施され、多くの受験生の中からカムチベコワ・アセリさん、サギンバエフ・アマントゥールさんの2名が選抜されました。実はお二人とも、キルギス日本センターの日本語中級コースの受講生です。アセリさんは、中級2という4年目のコース、アマントゥールさんは、中級1という3年目のコースで勉強されています。長い期間一生懸命勉強を続けた成果が実を結んだ、本当に喜ばしいニュースとなりました。

お二人は、今年の8月31日から9月14日まで、研修を受けるために日本に滞在する予定です。キルギス日本センターの日本語コースで学んだ知識をフル活用し、更に日本の空気に実際に触れ、色々なことを吸収してきて欲しいと思います。

【画像】今後も日本語コース学習者から、お二人のように成績優秀者プログラムを始め、その他留学プログラムなどの合格者が輩出できるよう、日本語コースを充実させていきたいと思います。2011年度の日本語コースは9月5日から開講します。