日本センターをメコン地域の人材育成拠点に−第6回CLV共通研修(ベトナム・ラオス・カンボジア)を実施

2011年7月8日

2011年5月31日、ベトナム(ハノイとホーチミン)、ラオス、カンボジアの3ヵ国の日本センターと東京(JICA本部)をテレビ会議で結び、第6回目の共通研修が行われました。

講義をする大西講師

今回の研修テーマは「Managing Yourself」。国際開発センターの大西洋也氏を講師に迎えて東京(JICA本部)より各国に発信しました。参加者は400名を超えるこれまでで最多の記録となり、参加者の関心の高さが伺えました。今回のセミナーを主催した、カンボジア日本センター・ビジネスコース部門マネージャーのリエンさんによると、参加者からは、「コミュニケーションスキルやリーダーとして必要なことなど、セミナーから多くのことを学ぶことができた」、「セミナーで学んだことを活用し、今後会社でより高い成果を挙げられるように取り組んでいきたい。」などの感想が寄せられ、高い評価が得られたとのことです。