モンゴル日本センター ダワードルジ所長が在外公館長表彰を受賞!

2012年12月20日

受賞の挨拶をするダワードルジ所長(右は清水大使)

12月17日(月)、日本・モンゴル外交関係樹立40周年を記念し、在モンゴル日本国大使館において、両国友好関係推進に功績のあった団体・個人への外務大臣表彰及び在外公館長表彰式が行われました。モンゴル日本センター所長ダワードルジ氏も、センターを初めとする長年の日モ友好親善への寄与が称えられ、公館長表彰を授与されました。

ダワードルジ氏は、日本国政府国費留学生として京都大学で経済学博士号を取得しました。その後モンゴル国立大学での副学長としての職務のかたわら2002年のモンゴル日本センター開所当時から副所長として、また今年の1月からは所長としてセンターの運営に携わってきています。

神谷チーフアドバイザーとの一枚

モンゴル日本センターは今年10月には来館者150万人をこえ、ビジネス人材育成や日本語や日本文化の紹介などを通じ、日本とモンゴルの架け橋として広くモンゴル国民に認知されていますが、これも日本に深く精通しているダワードルジ氏の貢献の賜物といえます。