ヤンゴンのビジネスコースが無事終了、そしてマンダレーのビジネスコース開講−ミャンマー日本センター(速報)

2013年12月19日

ヤンゴンにおけるビジネスコース修了式

受講生に修了証書を手交する福山講師

増田講師と受講生の記念写真

12月14日(土)に、12月2日(月)より10日間にわたって実施してきた第一期ビジネスコースの修了式を開催しました。「ビジネスプラン」、「マーケティング」、「品質管理・生産管理」の3コースより合計133人の受講生が無事に修了証書を手にすることが出来ました。

修了式の冒頭では、金丸チーフアドバイザーより、今回ビジネスコースで学習したことを活用して、2015年のアセアン経済統合に備えてほしいことなどが述べられました。その後は、各コースの担当講師より受講生一人一人に対して修了証書が手交され、終始和やかな雰囲気で修了式が執り行われました。修了式後には、受講生が各講師を取り囲んで個別に記念撮影を行っている風景が数多く見受けられました。

マンダレーにおけるビジネスコース開講初日

ビジネスコースの説明を行うタンタン・ビジネスコースマネージャー

講義中の向山講師

12月16日(月)よりマンダレー商工会議所(MRCCI)において、ビジネスコースが開講されました。ヤンゴンでは10日間にわたって「ビジネスプラン」、「マーケティング」、「品質管理・生産管理」の3コースを実施してきましたが、マンダレーでは主要なエッセンスのみを抽出して各コース5日間に仕立てて提供しています。また、マンダレーでは「財務・会計」も新規コースとして追加しています。

開講初日のMRCCI副会頭による挨拶では、地元の経済発展のためにも受講生はたくさんの知識を日本人講師より吸収して、今後のビジネス界で活躍してほしいことなどが力強く語られました。マンダレーでは今月20日(金)までビジネスコースが実施され、21日(土)には修了式が開催される予定です。