ミャンマー日本センター、マンダレーのビジネスコースも無事修了(速報)

2013年12月27日

貿易局長による挨拶

向山講師、戸田講師、福山講師と受講生

専門家、講師、MRCCI役員の集合写真

12月21日(土)、マンダレー商工会議所(MRCCI)において、マンダレーで実施してきたビジネスコースの修了式を開催しました。修了式は2つのパートに分けて、実施しました。

パート1では、JICAミャンマー事務所の稲田次長による「対ミャンマーにおけるJICA事業概要」、中嶋総括・運営管理による「松下幸之助の歩み(道)」の講演を実施しました。また、パート2では、マンダレー地方政府大臣U Aung Zan氏、商業省貿易局長のU Hla Maw Oo氏、金丸チーフアドバイザー、MRCCI副会頭による挨拶が行われました。この挨拶において、ミャンマー側より、MJCによるマンダレーでのビジネスコース実施の意義と、今後も引き続きビジネスコースが実施されることへの期待が述べられました。特に局長からは、2015年のアセアン経済統合に向けた人材育成の重要性、マンダレーにおける日本経営及び日本企業の参画の意義が強調されました。

修了式には、パート1の講演に約80名、パート2の証書授与式には約110名の参加者が集まりました。