日系企業就職説明会開催−カンボジア日本センター

2014年7月2日

会場の様子

去る6月28日(土)、カンボジア日本人材開発センター(CJCC)はカンボジア日本人商工会と王立プノンペン大学外国語学部との共催で、日系企業就職説明会を開催しました。このような就職説明会は、カンボジア国内ではあまり開催されないため、一部のテレビ局も取材に来るなど、大きな関心を集めていました。

会場の様子

当日は20の日系企業と、300名を超える求職者が集まり、皆熱心に企業の情報を集めていました。10名以上の採用枠がある企業も複数あり、求職者にとっては大きなチャンスでした。午前中のブースセッションでは、各企業が学生向けに業務内容や企業情報などの説明を行い、午後の面接セッションでは、関心を持った学生に対して面接を実施し、その場で採用することも可能となりました。

企業が用意した応募フォームにその場で記入する求職者

就職説明会に先立ち、求職者向けに和文履歴書の書き方や、面接時の注意事項を説明するセミナーを開催しましたが、50名の定員はあっという間に埋まってしまいました。本セミナーに参加した人は、就職説明会当日に履歴書を用意してくるなど、周到な準備をして説明会に臨めたようです。

就職説明会は年に4回開催しますが、今回は学生の卒業シーズンと重なったため、多くの新卒の学生が熱心に求職活動をしていました。2012年に初めて就職説明会を開催した際は、就職説明会そのものが珍しいものであったため、とりあえず来てみるというスタンスの方々も多く見受けられましたが、就職説明会が確実に定着してきているため、今回の参加者はいずれも熱心に求職活動をしていたようです。