ビジネスコース卒業生 同窓会開催−カンボジア日本センター

2014年8月28日

ビジネスプラン発表会

去る8月15日(金)、カンボジア日本人材開発センター(CJCC)はCJCCでビジネスコースの受講を終えた卒業生を対象に同窓会を開催しました。毎年このような同窓会を行っており、昨年まではCJCCのビジネスコースの受講修了者に対してのみ開かれていましたが、今年からは受講者以外の外部からの参加者も歓迎しました。昨年の100人の参加者に比べ、今年は総勢200人を超える参加者があり、旧友との再会を楽しんでいました。外部参加者の多くは、過去にCJCCのビジネスコースでゲストスピーカーとして招かれた方々で、かつての教え子が起業しているケースなどもあり、喜ばしく感じている様子でした。

伴プロジェクトリーダーとDr.Channy

今年の同窓会では、ACLEDA銀行の社長兼代表取締役であるDr. Channyをゲストスピーカーとしてお招きし、ビジネスの成功体験やスタッフのマネジメントの仕方などを内容とした講演を行いました。講演後、ACLEDA銀行のビジネスを参考にしようと参加者からたくさんに質問が飛び交い、有意義な時間を過ごしたようでした。

ACLEDA銀行の講演後、ネットワーキングパーティを行いました。参加者同士が交流を図り、会場は大いに盛り上がっていました。また交流会のみならず、抽選会も行いました。抽選の商品として次回のビジネスコースの割引券を配布し、次回のコースの宣伝も行いました。

ネットワーキングパーティの様子

今回の同窓会では、参加者同士の再会の場を設けるのと同時に参加者の今後のビジネスパートナー探しにも貢献しました。カンボジアと日本のビジネス人材の交流拠点となることを目指しているCJCCでは、今後こういったイベントを積極的に開催していきたいと考えています。