モンゴル日本留学説明会・フェア2014(速報)

2014年10月21日

多目的室での「日本留学説明会」の様子(10/11土曜日)

「日本留学説明会」昨年から参加者が200名を超えた(10/11土曜日)

各参加大学による大学紹介プレゼンテーションの様子(10/11土曜日)

セミナー室に設置された個別相談ブースの様子(10/11土曜日)

個別相談ブースで順番を待つ来場者たち(10/11土曜日)

ロビーで実施された大学紹介プレゼンテーションの様子(10/12日曜日)

大学紹介プレゼンテーションに熱心に耳を傾ける参加者たち(10/12日曜日)

個別相談ブースで真剣に情報収集する来場者(10/12日曜日)

多目的室に設置された個別相談ブースの様子(10/12日曜日)

2014年10月11日(土)、12日(日)の2日間にわたりモンゴル日本センターを会場として、JASSO・在モンゴル日本国大使館・JUGAMO主催の「日本留学説明会」ならびに、モンゴル・日本センター・JICA・モンゴル国立大学主催の「日本留学フェア」が実施された。

10月11日(土)、モンゴル日本センターのダワードルジ所長による司会のもと、午前10時からは在モンゴル日本大使館・林伸一郎臨時代理大使によるオープニング、モンゴル国教育科学省対外関係部トヤ部長、JUGAMO(日本留学生同窓会)・ナサンビレグ事務局長にそれぞれご挨拶いただいた。

午前10時半から午後1時まで、1回目の「日本留学説明会(注1)」が多目的室(211席)で行われ、部屋に入りきれない参加者のためにロビーに設置されたスクリーンには、多目的室の説明会の様子も放映された。

個別相談を希望する参加者が多かったため、2階セミナー室で午後1時から行う予定だった個別相談ブースの開始を少し早め、12時半頃とした。ここでは、会場のスペースの都合により、人数を制限しながらセミナー室へ案内した。多目的室では、午後1時から日本から参加した9大学による各大学の紹介プレゼンテーションが実施され、並行で個別相談の受付も行われた。午後3時からは、2回目の「留学説明会」も実施された(内容は午前と同じ)。

ロビーでは、センター日本語課によって編集されたラジオ日本語教科書やCDの販売コーナーと、JDS(留学生受け入れ事業)資料案内コーナーが設けられた。

10月12日(日)は、午前11時から午後5時半まで、多目的室で、各参加大学と在モンゴル日本大使館・JASSO・JUGAMOによる個別相談が実施され、並行して午前11時から午後1時まで、1階ロビーで各大学紹介プレゼンテーションも実施された。

来場者数については、配布資料の状況から10月11日は748名、12日は371名で、合計1,119名だったと思われる(注2)。このうち、アンケートの回答は2日間の合計で858集まり、回収率は77%だった。なお今年は、土曜日に参加し、日曜日には個別相談に足を運んだ参加者がかなり多かったので、2日間とも来場した参加者は初日だけしか配布資料を受け取らないことを考えると、説明会・フェアへの参加者の延べ人数は、1,119名を上回るのではないかと推察される。

例年、日曜日は土曜日より来場者が減っているという現状や、加えて今年はセンター正門が工事のため閉じられているため来場者がかなり減少すると予想されていたが、土日ともに冷え込みが厳しかったにもかかわらず、子ども連れの来場者をはじめ、生徒たちを連れた高校の先生などを含む多くの参加者に恵まれた。

今年の留学説明会・フェアでこのような多くの方々に参加いただけたことは、やはりセンタースタッフのひとりひとりの努力のたまものであるとともに、モンゴルの若者なかで日本留学への希望者が増加していること、さらには事前の広報活動がよい成果を上げたことによると思われる。

(注1) 具体的には、国費留学制度説明、日本政府奨学金試験の説明、日本政府奨学金説明、国費留学試験対策、帰国留学体験談・成果発表、日本留学Q&Aについて説明した。

(注2) センター入口に備付のカウンターでは、11日が1,232名、12日が692名と記録されている。

主催:モンゴル日本人材開発センター(MOJC)
共催:国際協力機構(JICA)、モンゴル国立大学(NUM)
後援/協力:モンゴル教育科学省、在モンゴル日本国大使館、日本学生支援機構(JASSO)、日本国際協力センター(JICE)、モンゴル
日本帰国留学生協会(JUGAMO)、モンゴル日本語教師会
開催場所:モンゴル日本人材開発センター
開催日時:2014年10月11日(土)から12日(日)
対象者:モンゴル側:日本留学希望の高校生・大学生・大学院生・社会人、教育機関・国際交流担当者など
日本側:各大学の国際連携部・留学生課・国際交流担当者等
参加大学:1)秋田大学、2)大阪大学、3)国際大学、4)京都大学、5)信州大学、6)名古屋大学、7)横浜国立大学、8)立命館APU大学、9)早稲田大学(アイウエオ順 計9校)