盆踊り大会−カンボジア日本センター

2014年11月4日

会場の様子

リードダンサーの皆さん

ネイチャーカフェの出店

やぐらを中心にみんなで盆踊りをしました。

カンボジア日本人会主催の盆踊り大会が10月19日にダイヤモンドアイランドで開催されました。今回で10回目を迎えたこのイベントは、およそ3,400人の参加者が集まり大いに盛り上がりました。

会場で楽曲だけを流しても、なかなか踊ってくれる人が出てこないため、盆踊り大会の約2カ月前からカンボジア日本人材開発センター(CJCC)では、リードダンサーのトレーニングを行い、準備をしてきました。会場にはやぐらも建ち、本格的な盆踊り会場となりました。当日は選抜された50人のカンボジア人学生が浴衣を着て、やぐらの上で素晴らしい踊りを披露し、他の参加者のお手本になっていました。やぐらの周りにはカンボジアの曲と日本の曲に合わせて踊りをする人々で何重にも円が広がり、皆さんとても楽しんで踊っているようでした。

また、ソーラン節や和太鼓などのパフォーマンスも披露され、日本の伝統文化をより知っていただける機会になったと思います。会場にはたくさんの屋台が出店し、様々な日本食を味わう人々で賑わいを見せていました。CJCCのスタッフが運営する”ネイチャーカフェ“も出店し、巻きずしとたこ焼きを売り出しました。多くの方に興味を持っていただき、約300食を売り上げ、大盛況でした。

今回の盆踊り大会を通して、日本とカンボジアの相互理解がさらに深まり、強い絆で結ばれたイベントとなりました。このような日本の伝統行事がこの先もカンボジアで長く愛されるよう、今後もCJCCは積極的に文化交流活動に協力していきたいと思います。