ホーム > GDN-Japanについて

GDN-Japanについて

概要

現在11地域にあるGDNの地域ネットワークの1つで、JICA研究所がハブ機関としての役割を担っています。先進国ネットワークの1つであり、途上国ネットワークへのリソースパーソンの派遣等の貢献が期待されています。先進国・途上国ネットワークとしては他に、南太平洋地域のものがあります。

目的

・日本の開発関連調査研究情報、リソース、知識等への国内外からのアクセスを高めること。
・日本から国内外への開発関連調査研究情報の発信強化。
・開発にかかる新しい知識の創造。
・開発に対する日本からの知的貢献。