ホーム > GDNについて > GDN年次会合

GDN年次会合

GDN年次会合は、世界中の研究者、政策立案者、援助機関の参加により、年に一度開催される国際的な会合です。全体セッション(plenary)を中心に各種分科会、理事会合、ドナー会合、地域ネットワーク会合、国際開発賞最終選考・授賞式が開かれ、全体では数百人規模に達します。また会合に併せて、国際共同研究(Global Research Projects (GRP))に関するワークショップ等も開かれます。毎年、理事会によって決められたテーマを基調に開催され、研究者のみならず、著名な政治家・実務家も多く参加し議論を盛り上げます。