現在の場所はホーム > JICA国際協力総合研修所・JBIC開発金融研究所の調査研究情報 > 分野・課題別援助研究報告書 > 情報通信技術


『高度情報通信システムのODA事業への適用フェーズ1 -情報技術革新と技術協力-


表紙

2000年3月発行 (PDF/641KB)



目次
要約 iii
はじめに 1
第1章 技術協力と情報技術の発展 3
  1-1 情報技術革新の大きさ 3
  1-2 情報技術の利用による技術協力領域の拡大 5
第2章 衛星通信を利用した技術協力 9
  2-1 衛星通信利用の現況 9
  2-2 衛星通信利用の課題 10
  2-3 技術協力への適用の要点 15
第3章 インターネット利用の技術協力 26
  3-1 インターネット利用の現況 26
  3-2 インターネット利用による教育研修の要点 28
  3-3 衛星通信とインターネットを融合した教育研修 30
  3-4 ハード・インフラ面の状況と展望 31
第4章 知識ベースを基盤とした技術協力の展開 40
  4-1 知識ベースを利用した技術協力 40
  4-2 知的技術協力のフレームワーク 42
  4-3 知識ベース構築への切り口 44
  4-4 組織の情報化 46
  4-5 通信基盤 47
第5章 今度の課題 52
  5-1 伝統的技術協力との補完性 52
  5-2 遠隔教育におけるコンテンツの重要性 53
  5-3 形式知の整理と蓄積の体制 54
  5-4 費用構成についての認識の必要性 55
  5-5 新しい技術協力実施機関の参加 55
  5-6 国際公共財としての役割 56
おわりに 57
参考文献 59
付録 調査研究の背景と目的等 61
1 調査研究の背景と目的 61
2 調査研究実施体制 61
BOX 及び事例目次
BOX 1 アナログ技術とデジタル技術による情報伝達手段 3
BOX 2 技術協力への供給と受け入れの相互関係 6
BOX 3 インターネットのレンタルユースが可能な場所の数 34
BOX 4 世界銀行の遠隔教育プログラムの原則 42
事例 1 衛星通信による人材教育
全米工科大学(NTU: National Technological University)
17
事例 2 テレビ会議システムによる教育サービス
(WBLN: World Bank Learning Network)
世界銀行研究所(WBI: World Bank Institute)
19
事例 3 諸島間を衛星で結んだ大学(USPNet) 南太平洋大学(University of Southern Pacific) 20
事例 4 衛星通信とISDNを併用したセミナー 雇用・能力開発機構のAGNet 22
事例 5 衛星とパソコンによる企業内教育 NTT東日本のSTARTs 24
事例 6 ブラウザーを使った教材 JICA沖縄国際センター視聴覚技術研修 35
事例 7 インターネットによる通信教育 メリーランド州立大学 37
事例 8 オンデマンド型の映像教材配信 Presenter-Com社 38
事例 9 知識ベース・知識活用による開発支援 世界銀行及び米国開発援助庁 48
事例 10 インターネットを使った教育革命 World Links for Development(WorLD)(世界銀行) 50