現在の場所はホーム > JICA国際協力総合研修所・JBIC開発金融研究所の調査研究情報 > 分野・課題別援助研究報告書 > 民間セクター開発

民間セクター開発

民間セクター開発とは、国の経済を支える民間企業などの活力を活かし、開発途上国の経済の発展に貢献する協力アプローチです。こういった支援により、その国の経済成長が促進され、貧困削減が促進し、人々の生活がより豊かになっていくことが期待されます。

JICA-ODI共同研究「一村一品運動の国際協力としての取り組み」
JICA国総研は、平成19年度より「一村一品運動の国際協力としての取り組み」をテーマに、英国の代表的な国際協力に係る研究機関ODI(Overseas Development Institute)との共同研究を行っています。昨年度(平成19年度)は、国際的に注目されている一村一品運動の基本概念を中小零細産業振興政策との比較という視点で整理し、今後の課題等をワーキング・ペーパーとして完成しましたので、以下に掲載します。

今年度は、アジア・アフリカ地域において注目され、タイ・マラウイなどで実施されている一村一品運動について研究を続けています。JICAとODIとの共同研究は、研究連携のさきがけとして今後の新研究所事業に対してさまざまな意味で有益と考えられる。
この論文はODIのHPでも見ることができます。

援助研究会報告書

  • 『開発課題に対する効果的アプローチ-貿易・投資促進-(和文英文西語)』(2003)
  • 『開発課題に対する効果的アプローチ-中小企業振興-(和文英文西語)』(2002)
  • 『工学教育プログラム認定制度に関する基礎調査研究報告書(提言編現状分析編)』(1999)

客員研究員報告書