JICA緒方研究所

研究者

鈴木 智良

SUZUKI, Tomoyoshi / 研究員常勤

学歴

2020年11月 英国グラスゴー大学都市計画および不動産開発修士課程修了(with distinction)
2005年3月 東北大学大学院情報科学研究科修了
2003年3月 東北大学工学部土木工学科卒

職歴

2020年9月- JICA緒方研究所研究員 兼 調達・派遣業務部契約第一課
2015年11月-2019年9月 JICA調達部契約第二課 兼 契約第一課
2014年4月-2015年10月 JICA資金協力業務部実施監理第一課(運輸交通、電力)
2010年9月-2013年5月 JICAチュニジア事務所
2008年5月-2010年4月 JICA東北支部
2006年4月-2008年4月 JICA社会開発部運輸交通第一チーム 兼 都市地域開発・平和構築第二チーム
2005年9月-2006年4月 JICAセネガル事務所
2005年4月-2006年8月 JICA人間開発部

主な著作物

【論文】
稲村肇・鈴木智良, (2009).「コンテナ輸送が国際貿易量増加に与えた影響」, 『港湾』Vol.86, pp18-21.

【学会・国際会議での発表論文】
鈴木智良,「Emerging outcomes, challenges and opportunities for inclusive Transit-Oriented Development (TOD) in African city: the case of inclusive TOD of Dar es Salaam, Tanzania」, 第62回土木計画学研究発表会・秋大会(企画提案型),2020年11月

鈴木智良・加河茂美・稲村 肇, 「海運の発展が貿易に与えた影響」, 土木学会東北支部技術研究発表会, 2004年3月.

鈴木智良・石黒一彦・稲村肇,「ターミナルオペレーターと船会社の共同戦略に基づく国際ハブの成立可能性分析」,第27回土木計画学研究発表会(春大会),2003年6月

所属学会他

土木学会、都市計画学会、アジア交通学会、開発経済学会、国際開発学会

関連情報

●関連研究会
ポスト・コロナのアジア経済社会構造ダイナミクスに関する研究 研究会

●資格
技術士補(建設部門)、測量士補、下水道技術検定2級

ページの先頭へ