JICA緒方研究所

研究者

山田 実

YAMADA, Minoru / 上席研究員常勤

学歴

2002年5月 アメリカ・デューク大学公共政策院国際協力政策修士課程修了
1995年3月 東京大学経済学部経済学科卒

職歴

2021年1月- JICA緒方貞子平和開発研究所 次長/上席研究員
2020年2月-2020年12月 JICA研究所(現 JICA 緒方貞子平和開発研究所) 主任研究員
2015年12月-2020年1月 JICA研究所 総務課長
2014年2月-2015年11月 JICA産業開発・公共政策部民間セクターグループ第一チーム 課長
2011年8月-2014年1月 JICA企画部業務監理・調整課 企画役
2009年5月-2011年7月 JICA産業開発部中小企業チーム
2005年11月-2009年4月 JICAベトナム事務所
2003年11月-2005年10月 JICA企画部国際援助協調チーム
2002年8月-2003年10月 JICA鉱工業開発協力部
1998年6月-2000年8月 JICA経理部
1995年4月-1998年5月 JICA鉱工業開発調査部

主な著作物

【書籍の章等】
Yamada, Minoru. 2022. “Industrial Policy Support to Thailand: Initiatives in Response to the Asian Economic Crisis and Adaptation Thereafter.” In Policy Learning for Industrial Development and the Role of Development Cooperation, edited by Ohno, Izumi, Kuniaki Amatsu, and Akio Hosono, 363-392. Tokyo: JICA Ogata Sadako Research Institute for Peace and Development.

富本幾文・山田実、「「JICA 事業と政策一貫性」—貿易・投資分野の技術協力事例を中心として—」(共著)、「地域経済アプローチを踏まえた政策の一貫性分析 東アジアの経験と他ドナーの政策研究会」報告書、国際協力銀行開発金融研究所、pp. 131-137、2005年

山田実、 「鉱工業・エネルギー」、インドネシア国別援助研究会報告書、国際協力事業団、pp. 92-106、1999年

【学会発表】
Amatsu, Kuniaki, Izumi Ohno, Junichi Mori, and Minoru Yamada. “Japanese Experience of Industrial Development and Development Cooperation: Analysis of Translative Adaptation Processes.” Smart Economic Planning and Industrial Policy (SEPIP) 2021.

山田実、「開発協力のアプローチと翻訳的適応の関係—産業開発分野を事例に—」、国際開発学会第31回全国大会、企画セッション「途上国援助における日本の産業開発協力の経験と今後の展望—日本の知的役割を考える」、2020年

ページの先頭へ