JICA緒方研究所

ニュース&コラム

アフリカにおける民族の多様性と経済の安定についてイェール大学で議論

2010年1月25日

All Together at Yale Uni.JPG
 

「アフリカにおける経済不安定の原因」と題するワークショップが、1月16、17日に米国イェール大学で開かれました。JICA研究所が神戸大学のサポートを得て、イェール大学のマクミラン国際地域研究センターの協力のもとに開催したものです。

本ワークショップは、大岩隆明JICA研究所上席研究員が調整役を務める四部構成の研究プロジェクトの第二弾です。2009年7月に神戸で行われた最初のワークショップでは理論上の論点について議論がなされ、アフリカにおける民族の多様性と経済に関する課題を明らかにしました。 

その結果を受けて、今回は、前回のワークショップでの議論を深めた発表や、新たに参加した研究者からの新しい論点の提示などがなされました。何人かの研究者はすでにフィールド調査も並行して実施しており、さらなる研究の発展が見込まれています。 

Presenters at Yale.JPG
(左から) 日野特別研究員、ラニス教授、大岩上席研究員

今回、世界中から集まった各分野の専門家による論文の発表とディスカッションを通じて、民族多様性と経済の関係性について、具体的な指摘や分析を含む広範囲な議論がなされました。議論の結果、アフリカの人々にとって民族性とは、職業・宗教・階級と並び最も重要なアイデンティティーとなっているという点で認識が共有されました。また、土地所有権をめぐる争いが絶えないなど、土地が政治的に重要な意味を持っていることも指摘されました。一つの地域に多様な民族が暮らしているため、民族性が政治に入り込んでその不安定化を招き、それが経済の成長を阻害して逆に政治の不安定性がさらに助長されるという構造があるとの結論が得られました。具体的には、多様な民族性そのものが経済不安定の直接的な原因ではなく、むしろ「水平的不平等性(アイデンティティーを共有する人々のグループ間にある不平等性)」への影響を通じて、経済の安定に影響を及ぼすという議論がなされました。

本ワークショップは、現在進行中のJICA研究所の研究プロジェクト「アフリカにおける民族の多様性と経済的不安定性」の一環です。日野博之JICA研究所特別研究員(神戸大学特命教授)と高橋基樹同大学教授が主導する本プロジェクトは、アフリカにおける民族多様性と経済的不安定性の関連について幅広く理解し、経済の不安定化要因の一つと考えられる多民族コミュニティーの影響を防ぐための経済体制のあり方や政策を導き出すことを狙いとしています。JICA研究所の主な研究領域である「持続的成長」と「貧困削減」に関連する研究プロジェクトです。

Internationals at Yale.JPG
 

本プロジェクトは、経済学、社会心理学、人類学、歴史学、政治学など、幅広い分野からの専門家の参加を求めて行われているもので、複合的な観点からの研究を志向するJICA研究所の研究アプローチの一例といえます。プロジェクト終了後には、これら複合的な研究成果を書籍にまとめる予定です。こうした研究が、多民族国家の政府や援助国が政策決定する際に役立つことが期待されます。

本研究は、今年の半ばに開かれるナイロビ(ケニア)でのワークショップ、2011年初旬のオックスフォード(英国)での最終ワークショップへと続きます。ナイロビでは、2007年の選挙をきっかけに政治的・経済的混乱を経験したケニアのケースに焦点を当て、またオックスフォードでは、アフリカにおける調和のとれた発展を実現する政策・制度を中心として、議論がなされる予定です。2011年には東京で最終的な研究成果が発表されます。

関連研究領域: 成長と貧困削減

 



■Agenda

January 16

Opening Session

9:00-9:10

Introduction
     Prof. Hiroyuki Hino, Kobe University/JICA Research Institute
     Mr. Takaaki Oiwa, JICA Research Institute

9:10-9:30Opening Remarks
     Prof. Gustav Ranis, Yale University
     Prof. Ryuzo Miyao, Kobe University

Session 1

9:30-10:45

“Horizontal Inequalities and Market Instability in Africa”
     Chair: Prof. Gustav Ranis, Yale University
     Speaker: Prof. Frances Stewart, University of Oxford
     Comment: Prof. John Lonsdale, University of Cambridge
                     Prof. Kimuli Kasara, Columbia University
     Discussion

Session 2

10:45-12:00

“Identity, Diversity, and Economic Performance in Africa: Quantitative Analyses”
     Chair: Prof. Anjan Mukherji, Jawaharlal Nehru University
     Speaker: Prof. Siddharth Chandra, Michigan State University
     Comment: Prof. Nahomi Ichino, Harvard University
                     Prof. Satish Jain, Jawaharlal Nehru University
     Discussion

12:00-13:30Lunch

Session 3

13:30-14:45

“The (Hidden) Costs of Political Instability: Evidence from Kenya’s 2007 Election Crisis”
     Prof. Edward Oyugi, Kenyatta University
     Prof. Jonathan Robinson, UC Santa Cruz
     Comment: Prof. Bruce Berman, Queen’s University
                     Prof. Chris Udry, Yale University
     Discussion

14:45-15:00Coffee Break

Session 4

15:00-16:15

“Ethnicity in Relation to Conflict over Control and Access to Natural Resources in Africa: The Case of Kenya”
     Chair: Mr. James Adams, The World Bank
     Speaker: Prof. Oduor Ong’wen, Southern and Eastern African Trade Information and Negotiation Institute
     Comment: Prof. Tavneet Suri, Massachusetts Institute of Technology
                     Prof. Parker Shipton, Boston University
     Discussion

18:30-20:30Dinner
     Speaker: Prof. Stathis Kalyvas, Yale University

 



January 17

Session 5

9:00-10:15

“Inter-linkage between Ethnicity and Development: An Analytical Framework”
     Chair: Prof. John Lonsdale, University of Cambridge
     Speaker: Prof. Motoki Takahashi, Kobe University
     Comment: Prof. Michael Kremer, Harvard University
                     Prof. Jean Ensminger, California Institute of Technology
     Discussion

Session 6

10:15-11:15

“Regional Integration in East Africa : Diversity or Economic Conformity”
     Chair: Mr. Takaaki Oiwa, JICA Research Institute
     Speaker: Prof. Junichi Goto, Keio University
     Comment: Prof. Edward Oyugi, Kenyatta University
                     Mr. James Adams, The World Bank
     Discussion

11:15-12:00Discussion of Ongoing and Future Research 1
     Moderator: Prof. Hiroyuki Hino, Kobe University/JICA Research Institute

“Ethnicity, Institutions, and the Provision of Public Goods by Local Governments in Kenya: Project Overview and Preliminary Research Design”
     Prof. Michael Kremer, Harvard University
     Prof. Ryan Sheely, Harvard University

12:00-13:00Lunch

Session 7

13:30-13:45

Discussion of Ongoing and Future Research 2
     Moderator: Prof. Hiroyuki Hino, Kobe University/JICA Research Institute

“Ethnicity as a determinant of Economic Geography: The Case of Kenya”
     Prof. Nobuaki Hamaguchi, Kobe University

13:45-14:15Summing-Up and Nairobi Program
     Prof. Hiroyuki Hino, Kobe University/JICA Research Institute



日時2010年1月16日(土) ~ 2010年1月17日(日)
場所米国 イェール大学 マクミランセンター



開催情報

開催日時2010年1月16日(土)~2010年1月17日(日)
開催場所米国 イェール大学 マクミランセンター

ページの先頭へ