海外移住資料館ロゴ(トップページに戻ります)

Japanese Overseas Migration Museum
Museu da Migração Japonesa ao Exterior
Museo de la Migración Japonesa al Exterior

JICA独立行政法人国際協力機構ロゴ

このページのコンテンツに移動

現在の場所は

<オンライン講演会>大河川を流れる時と人:アマゾン日本人移民史への招待

日時:
2022年12月23日(金曜日)
19時00分~20時00分
会場:
オンラインアプリZoomを使用
主催:
JICA横浜 海外移住資料館

参加費:無料
対象:どなたでも
定員:500名(先着順)
言語:日本語

アマゾンと言えば、世界最大の流域と熱帯雨林、「禁断の楽園」、「緑の地獄」、「最後の未開地」といった想像力を掻き立てるイメージ、あるいは森林破壊や環境問題に関するニュースを思い起こす人が多いでしょう。このような複雑で矛盾したイメージを持たれた地域には、おおよそ100年前から日本人移民が入り、現在でも日系人が各地で暮らしています。今回のオンライン講演会では、この地域の特徴に注目しながら、ブラジルを中心としたアマゾンにおける日本人移民の歴史を紹介します。アマゾンと世界とのつながりや、農業、社会や文化の中で日系人が果たしてきた役割について触れることで、この地域の現状と日系社会を知るためのきっかけとなれば幸いです。

講師:
ファクンド・ガラシーノ(JICA緒方貞子平和開発研究所 研究員)

講師略歴:
Facundo Garasino(ファクンド・ガラシーノ)

アルゼンチン、ブエノスアイレス州出身。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程を2020年に終了。同年10月から現職。日本人移民の歴史を軸として近現代の日本とラテンアメリカの歴史的な関係やつながりについて研究している。最近ではとりわけ、ブラジル・アマゾンにおける日本人移民の歴史から見た両国の社会、政治や経済に関心を持っている。最近発表した論文として、“Japan's Last Colonial Frontier: Settler Migration, Development and Expansionism in the Brazilian Amazon”(Yasuko Hassall Kobayashi and Shinnosuke Takahashi (eds.), Transpacific Visions: Connected Histories of the Pacific across North and South, Lexington Books, 2021)がある。

<お申込み>
以下のフォームからお申し込みください。
(お申し込み後の自動返信はありません。)
当日使用するZoomのURLは、イベント開催日の1営業日前にご連絡いたします。
もし届かない場合は、お手数ですが、下記までお問合せ願います。

お問い合わせ:
JICA横浜 海外移住資料館
Tel: 045-663-3257
E-mail: jicayic_jomm_info@jica.go.jp