海外移住資料館ロゴ(トップページに戻ります)

Japanese Overseas Migration Museum
Museu da Migração Japonesa ao Exterior
Museo de la Migración Japonesa al Exterior

JICA独立行政法人国際協力機構ロゴ

このページのコンテンツに移動

現在の場所は

企画展示「くまモンと学ぼう!熊本移民の歴史と活躍—こぎゃんすごか、わさもんと肥後もっこす—」

日時:
2020年7月21日(火曜日)から10月25日(日曜日)
10時00分~18時00分(最終入館17時30分)
会場:
JICA横浜 2階 海外移住資料館 企画展示室【会場地図
主催:
JICA横浜 海外移住資料館

7月4日から降り続いた大雨の影響により、熊本県南部を中心に河川が氾濫し各地で土砂崩れが発生するなど、大規模な水害が発生しています。この度の豪雨で犠牲になられた方に謹んでお悔やみを申し上げると共に、被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

熊本県は、広島、沖縄に次いで第3位の海外への移民送出数を誇る移民県です。1885年のハワイへの第二回官約移民に始まり、戦前期には68,245人が熊本県から海外へ移住しました。 
世界へ広がった熊本移民は、移住先でリーダーとなる人材を多く輩出しています。「移民の父」と呼ばれる上塚周平は、ブラジル第一回移民船「笠戸丸」に総監督として乗船し、全国からの移民を率いて自らもブラジルへ移住、現地での植民地建設に一生を捧げました。画家のマナブ間部は世界各地で個展を開催し、ブラジルを代表する画家となりました。
海を渡った、わさもん(新しいもの好き)と肥後もっこす(頑固者)のこぎゃんすごか(こんなにすごい)活躍をぜひご覧ください。

お問い合わせ:
JICA横浜 海外移住資料館
電話番号:045-663-3257
Eメール:jicayic_jomm_info@jica.go.jp