JICA関西ふれあいボランティア

JICA関西ふれあいボランティアとは

JICA関西に滞在するJICA技術研修員の福利厚生事業として、滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県の方々と研修員が日本文化紹介やスポーツ交流を通して国際交流を行うプログラムです。

プログラムに参加するには、ボランティア登録が必要です。

参加資格

滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県内在住/在勤/在学中で、ボランティア活動に意欲的な18歳以上の方

ボランティア活動の概要

1.活動時間・活動内容・活動場所
(1)スポーツ交流
活動 活動日 時間 場所
バレーボール 毎月第1/4木曜日 18:30〜21:00 体育館
バスケットボール 毎月第2/4火曜日 19:00〜21:00 体育館
テニス 毎月第3火曜日 18:30〜21:00 テニスコート
健康体操 毎月第3火曜日 18:30〜19:30 体育館
フットサル 毎月第3日曜日 10:00〜15:00 体育館
(2)日本文化紹介
活動 活動日 時間 場所
生け花 毎月第4土曜日 10:00〜11:30 オリエンテーション室1、2
書道 毎月第2/4水曜日 19:00〜20:30 オリエンテーション室1、2
茶道 偶数月第1日曜日 10:30〜12:00 和室
着付け 毎月第2日曜日 10:00〜11:30 和室
折り紙、ちぎり絵、押し花 奇数月第2土曜日 10:00〜12:00 オリエンテーション室1、2
民踊 毎月第2/4木曜日 18:30〜20:00 オリエンテーション室1、2

2. 研修員は、数人から数十人が自由参加します。

3. 原則として、英語で会話・交流します。

4. 各プログラムに参加する際のふれあいボランティアの交通費は、ご本人負担となります。

5. 各プログラムに参加するふれあいボランティアに対して、レクレーション保険を付与します。ふれあいボランティアに登録されていない方、参加資格のない方は保険補償対象にはなりませんので、ご了承ください。

6. 参加研修員の有無やJICA側の都合でプログラムが実施されない場合がありますので、交流日前日夕方以降にJICA関西フロント(代表番号)に電話でご確認ください。

ボランティアの役割

1. 活動に当たり、ボランティアの方はスポーツ交流でのルール説明・指導・進行などの実施や、日本文化紹介の実施を担います。※通訳の配置は行っておりません。

2. 各プログラムのボランティア代表者(代表者が欠席の場合は、代行の方)が、プログラム終了後にJICA関西フロント宛てに活動実施報告書を提出します。

3. 留意事項については、各プログラムのボランティア代表者へ事前に説明します。

登録方法

登録申請書・同意書にご記入の上、Email又はFAXにてご連絡ください。(郵送も可)

参加方法

1. 参加するためには、ボランティア登録が必要です。当日受付での登録も可能ですので必ずご登録ください。

2. 事前に各プログラムに参加予約をする必要はありません。当日、プログラムの開始時間に、JICA関西までお越しください。

3. プログラムは予告なく日時が変更又は中止となる場合がありますので、ご了承ください。

4. プログラムの変更・中止は、各活動グループの代表者との調整で決定します。

5. 日本文化紹介プログラムで購入した物品(お花・茶菓子など)の代金は、JICA関西から、後日、指定口座に振込みます。プログラムの当日に、立替払い請求書と領収書添付用紙をJICA関西フロント宛てご提出ください。(領収書の宛名はJICA関西で取り付けてください。)

その他

1. 各プログラムの有無や研修員の参加希望人数を確認したい場合は、JICA関西フロント(078-261-0341)にご確認ください。

2. プログラムの内容は、原則として、ボランティア代表者とJICA関西が協議の上決定し、JICA関西館内で行うもののみとします。また、内容は、参加人数などから見直すことがあります。

問合せ先及び登録用紙提出先

JICA関西 業務第二課 研修員福利厚生事業担当 横田・末吉
〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
TEL.(078)261-0341(代表) FAX.(078)261-0465
Email:Yokota.Yuko.2@jica.go.jpSueyoshi-Yuko@jica.go.jp