ラオス通信

青年海外協力隊 職種:行政サービス(現職参加) 派遣国:ラオス 派遣期間:2014年7月から2016年3月まで
前西 靖啓(まえにし やすひろ)

【画像】

ラオスの同僚とともに(右から3人目が前西さん)

【画像】

はじめまして。
前西靖啓(まえにし やすひろ)と申します。
行政サービスという職種でラオスのウドムサイ県サイ郡へ派遣されています。
私は現在茨木市に勤務しながら、現職参加制度を利用して協力隊へ参加しています。
ラオスでは、ウドムサイ県投資計画局モニタリング・評価課という部署に配属されています。
「行政サービス」って職種はイメージしにくいと思いますので簡単に私の仕事の内容について説明します。配属先はウドムサイ計画投資局モニタリング・評価課という部署で、県内の公共事業(道路建設・学校建設など)や民間投資(工場建設・商業施設建設など)が正しく行われているかあるいは適正な金額で行われているかを管理するところです。しかし、現状はその部署の役割が満足に果たされていないために協力隊への要請がありました。私の仕事は与えられた役割を果たすために現地のスタッフとともに一緒に考えていくことです。
国際協力というと、現地の貧しい人々の中で支援をするイメージがありますが、私の活動はそのイメージとは異なり、行政機関の中で事務をお手伝いしています。
私は学生時代に途上国の経済発展について勉強していました。将来は何らかの形で途上国の経済発展に関わる仕事をしたいと漠然と考えていました。
途上国で私の勤務経験を生かし、なおかつ市に勤務したまま参加できる現職参加制度があるという協力隊の存在を知り、職場の理解を得て応募したところ運よく合格することができました。
このラオス通信では、皆さんにラオスのこと、海外のこと、そして日本について考えてもらえたらと考えています。

関連リンク