• ホーム
  • JICA関西
  • 【受付終了】「世界でいちばん美しい村」映画鑑賞会×「クトゥンバ」公演会 −ネパールとの絆を感じて−

【受付終了】「世界でいちばん美しい村」映画鑑賞会×「クトゥンバ」公演会 −ネパールとの絆を感じて−

日時:
2017年11月25日(土曜日)
13時から17時過ぎまで (12時30分受付開始)
会場:
JICA関西2階ブリーフィングルームおよび講堂

※定員に達しましたため、申込受付を終了しました。

共催:
(公財)兵庫県国際交流協会(HIA)、日本国際連合協会兵庫県本部、JICA関西、NGOネパール『虹の家』、ネパールバンド クトゥンバ公演実行委員会

この秋JICA関西ではネパール特集のイベント「『世界でいちばん美しい村』映画鑑賞会×『クトゥンバ』公演会−ネパールとの絆を感じて−」を開催します。
2015年4月のネパール地震から2年半経ちますが、いまだに人々のくらしの復興は始まったばかりです。
第一部は、地震直後に現地入りした写真家・石川梵監督によるドキュメンタリー映画「世界でいちばん美しい村」の上映およびトークショー、
第二部では、ネパールで絶大な人気を誇る伝統的な楽器によるインストゥルメンタルバンド「クトゥンバ」の公演会を行います。
神戸市立なぎさ小学校合唱部による歌の披露、ネパールダンスを通しての交流と盛りだくさんのプログラムとなっております。
この機会にぜひ奮ってご参加ください!

【プログラム】
13:00 「世界でいちばん美しい村」上映会
15:00 石川梵監督トークショー
15:45 休憩
16:00 「クトゥンバ」公演会(神戸市立なぎさ小学校合唱部出演、ネパールダンスなど)
17:00頃 終了予定

【映画概要】
ネパール大地震で壊滅した村が、悪戦苦闘しながら復興を果たそうとする姿を捉えた感動のドキュメンタリー映画です。貧しくともいつも笑顔の少年アシュバドルとその家族、村を支える一人の看護婦、神秘的な風習、ヒマラヤの大自然を舞台に繰り広げられるさまざまな人間模様を捉えます。

【クトゥンバについて】
「クトゥンバ」は、ネパールの伝統的な楽器のプロフェッショナルたちが集まって2004年に結成された、楽器のみで音楽を奏でるインストゥルメンタルバンドです。『クトゥンバ』とは、ネパール語で人々の間に生まれる「絆」を指しています。伝統と新しい感覚が融合した感性豊かなサウンドでネパールの文化を世界に広めています。ジャズピアニスト竹中真氏を迎えてのセッションもお楽しみください。
 
詳しい内容については関連ファイルのチラシをご覧ください。

対象:一般市民の方々

定員:100名

お申込方法: ※定員に達しましたため、申込受付を終了しました。
1. お名前・所属・連絡先(電話番号/FAX番号/メールアドレス)を明記のうえ、メール又はFAXでお申込みください。
2. メールでお申込みの場合、件名を「ネパールとの絆を感じて 参加希望」としてください。
3. 申込みのための個人情報は、定員超過の連絡や開催時刻の変更などの連絡と、個人を特定しない形での参加者分析にのみ使用します。
※受付は先着順です。定員を超えた場合のみ連絡します。参加証は発行しませんので、連絡がない場合は当日直接会場へお越しください。

お問い合わせ:
JICA関西 市民参加協力課JICAプラザ関西担当
TEL.(078)261-0384(課直通)
FAX.(078)261-0357
E-mail: jicaksic-event@jica.go.jp
(問合せ受付時間帯:土・日・休日を除く10時から12時まで/13時30分から17時まで)