国際協力入門セミナー SDGs入門—未来につなげる新しいライフスタイル—

日時:
2018年9月29日(土曜日)
13時から17時10分まで(開場12時30分)
会場:
JICA関西 講堂

共催:
  公益財団法人 兵庫県国際交流協会、JICA関西、日本国際連合協会兵庫県本部

後援:
  関西SDGsプラットフォーム、JICA海外ボランティアひょうご応援団

 SDGs(Sustainable Development Goals)、特にSDGsゴール12「つくる責任 つかう責任」に注目し、特に「つかう責任」への貢献の一つである「エシカル消費」を中心としたセミナーを開催いたします。
 SDGsを「映画で知る→ゲームで考える→購入して参加する」ことを通して、日々の生活からSDGsに貢献できることを見つけませんか?

<プログラム>
 第1部 映画上映「Tomorrow パーマネントライフを探して」
 第2部 SDGsワークショップ「カードゲーム 2030SDGs」

 第1部では、「今のライフスタイルを続ければ、人類は滅亡する」。そんな発表を知り、「未来につづく、幸せに暮らすためのライフスタイルを探す旅」に出る映画「Tomorrow パーマネントライフを探して」を上映します。映画を通して、「エシカルな消費とは何か?」を考えます。

 第2部では、カードゲーム「2030SDGs」の2030SDGs公認ファシリテーターである、一般社団法人ソーシャルギルド代表理事の山本氏を講師に迎え、「SDGsの17の目標を達成するために、現在から2030年までの道のりを体験」します。カードゲームを通して、「なぜSDGsが必要なのか?」を体験的に考えます。

 また、エシカル消費の実践機会として、兵庫県内でエシカル商品を取り扱う団体がブース出展します。

<エシカル商品ブース>
・神戸大学学生団体PEPUP(神戸市):フィリピンNGOと連携したドライフルーツなど
・フィリピンAKAYプロジェクトをともに創る会(宝塚市):親や青年たちの生計自立の布製品
・NPO法人アジア女性自立プロジェクト(神戸市):経済的自立をめざすネパール・タイ・インドネシア・フィリピンの女性が作る布製品、アクセサリーなど
・SAVO(西宮市):ウガンダの元ストリートチルドレンや孤児を支援するシアバターなどの現地雑貨

参加費:無料 ※事前申込み必要

定員:100人(先着順)

締切り:2018年9月28日(金曜日)17時

お申込み方法:関連ファイルの申込書をFAX、もしくはメールに必要事項をご記載の上、ご送付ください。
       メールでお申込みの場合、件名を「国際協力入門セミナー参加希望」としてください。

お問い合わせ:
お問い合わせ:
(公財)兵庫県国際交流協会 交流・協力課
TEL.(078)230-3090 FAX.(078)230-3280 E-mail: hia-ex-co@net.hyogo-ip.or.jp