関西SDGsユース・アイデアコンテスト

日時:
2019年10月1日(火曜日)から2020年1月26日(日曜日)(応募期間)
最終選考・授賞式:2020年3月15日(日曜日)
会場:
(最終選考・授賞式)立命館大学茨木キャンパス
主催:
関西SDGsプラットフォーム

共催:JICA関西・読売新聞大阪本社・学校法人立命館

協力:近畿経済産業局・関西広域連合・非営利活動法人Deep People・ラジオ関西

SDGsへの認知・関心が高まる中、関西でもSDGsを自社のCSRに活用する企業や、教育に積極的にSDGsを取り入れる高校・大学等は増加しており、自治体・NPO法人との横断的なネットワークでSDGsを推進する機運は高まりつつあります。
800以上の団体(2019年8月22日現在)が加盟する「関西SDGsプラットフォーム」では、関西の学生(高校生以上)がSDGsについて学び、考えるきっかけとすることを目的として、「関西SDGsユース・アイデアコンテスト」を開催します。
若者ならではの新しい発想と着眼点で、2030年の世界を変えるためのアイデアを考えてください。みなさまからの応募をお待ちしています。

参加費:無料

対象:関西*の学校に通う学生(高校生以上の個人・グループ)
 *近畿2府4県に加え、徳島県、鳥取県、福井県も対象です。

事前エントリー締め切り: 2019年11月30日(土)

応募期間:2019年10月1日(火)~ 2020年1月26日(日)

お申込み方法:詳しくはページ下リンク先(関西SDGsユース・アイデアコンテスト応募サイト)をご覧ください。 

お問い合わせ:
関西SDGsプラットフォーム事務局(JICA関西内)
kansai_sdgs_platform@jica.go.jp