• ホーム
  • JICA関西
  • JICA・UNWTO・和歌山大学 共催シンポジウム「次世代観光リーダー育成に向けたワークショップ ~ルーラルツーリズムにおける持続可能な開発に向けたアクション~」

JICA・UNWTO・和歌山大学 共催シンポジウム「次世代観光リーダー育成に向けたワークショップ ~ルーラルツーリズムにおける持続可能な開発に向けたアクション~」

日時:
2020年2月26日(水曜日)他
   〇シンポジウム(一般公開)
    2020年2月26日(水)13:00~16:30(受付12:30~)
   〇グループワーク その1及び現地視察(グループワーク応募者のみ)
    2020年2月27日(木) 9:00~18:00
    ※現地視察は、和歌山内、田辺地域、熊野古道
   〇グループワーク その2(グループワーク応募者のみ)
    2020年2月28日(金) 9:00~17:00
会場:
和歌山大学
主催:
JICA、国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所、和歌山大学

言語:英語(シンポジウムは同時通訳あり)

備考:現地視察およびグループワークの参加者は、プログラム全体(2月26日~28日)に参加する必要があります。

JICAは2017年1月にUNWTOと協力覚書(MOC)を締結して以降、国内外で様々な連携事業を実施してきています。本シンポジウムでは、和歌山大学とも連携し、観光や地域振興の最前線で活躍している講師陣による、国際観光の動向や国内外の観光を通じた地域振興のケーススタディ等についての講演が行われます。JICAからは「JICAの観光開発協力とSDGs達成への貢献」というタイトルで、観光開発とSDGsの関係や、関連するプロジェクトの事例発表を行います。また、講師陣による「持続可能な開発のための観光マネジメントー未来への行動のために」というテーマで、パネルディスカッションも行われます。
なお、シンポジウム開催の翌日からの2日間は、グループワークおよび現地視察を予定しています。ご関心のある方は以下「関連リンク」にあるUNWTO駐日事務所ホームページより詳細ご確認のうえお申し込みください。

参加費:無料 ※事前申込み必要

定員・対象:別紙のチラシを参照願います。

締切り:2020年1月14日(月)

お申込み方法:別紙のチラシの【応募方法】を参照願います。

お問い合わせ:
国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所
(一般財団法人アジア太平洋観光交流センター)
担当:鈴木、夏秋
電話:0742-30-3880
E-mail: ftlworkshop@unwto-ap.org