【広報展示室】世界に広がる日本のBOSAI展

BOSAI展 展示の様子

展示の様子

世界各国からの支援

日時:
2019年12月13日(金曜日)から2020年3月10日(火曜日)まで
会場:
JICA関西1階 広報展示室

1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災から25年。
日本は周期的に発生する大地震や、多くの自然災害にさらされてきました。こうした災害の歴史の中で得た経験や教訓を活かし、様々な角度から防災に取り組み、被災からの復興を繰り返しながら災害に強い国づくりへの道を歩んできました。今では、その中で培われてきた独自のノウハウが海外での防災や復興支援に活かされています。2011年3月の東日本大震災後、人道支援では世界一の被援助国となった日本。世界中で支援の輪が広がり多くの国から励ましの声や手が差し伸べられました。そこには経済的に決して豊かとはいえない国々も含まれています。今回の展示では、当時日本がどの様に支えられてきたのかを紹介する他、防災の大切さ、私達にできる復興支援など、災害とその取り組みについて展示します。

大震災のあったこの時期にぜひもう一度、災害や防災について考えてみませんか?

お問い合わせ:
JICA関西 総務課 JICAプラザ関西担当
TEL(078)261-0346(直通) FAX.(078)261-0342 E-mail: jicaksic-event@jica.go.jp
(問合せ受付時間帯:土・日・休日を除く10時から12時まで/13時30分から17時まで)