第17回(2022年度第5回)国際理解教育 実践共有セミナー(リレートーク) 「学校からの多文化共生」

日時:
2022年12月9日(金曜日)
種別:
セミナー
主な対象:
教育関係者、一般
会場:
Zoom またはYouTube配信(ライブ)
※第二部ご参加希望の方はZoomにてご参加ください
主催:
(独)国際協力機構 関西センター(JICA関西)・中部センター(JICA中部)

第一部:19:00~20:30(知る・学ぶ)
第二部:20:30~21:00 (つながる)

参加費:無料
定員:100名
締め切り:2022年12月8日(木曜日)
【JICA教師海外研修経験者による実践共有リレートーク】
JICAが行う「教師海外研修・国内研修※」へ参加後、そこでの知見や気づきを継続的に児童・生徒に伝えている先生方をゲストスピーカーとして迎え、リレー形式で実践共有を行います。通算17回目となる今回は、過去にJICA関西・中部の教師海外研修に参加された先生方による「学校からの多文化共生」をテーマとした授業の実践共有を行う予定です。
実践共有後には放課後タイムとして、発表者を囲む座談会も行いますので、ぜひご参加ください。

※教師海外研修・国内研修とは?
JICAが開発教育・国際理解教育に関心を持つ教員を対象に実施する研修です。
海外研修においては、実際に開発途上国の国際協力現場を訪問し、その現状やそこに暮らす人々の生の声、国際協力に取り組む人たちの想い、開発途上国と日本の関係に対する理解を深め、その成果を、次代を担う児童・生徒の教育に役立てる機会を提供することを目的としています。
現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、海外渡航による実施を見合わせていますが、代わりに国内で世界と日本の結びつきを考える国内研修を実施しています。

プログラム(予定):

【第一部】
19:00-20:00 ゲストスピーカーによる教育実践の報告
① 「多文化に生きるわたし」
神戸市立丸山ひばり小学校(兵庫県) 吉川 優 先生
② 「国際教室での道徳×参加型の授業づくり」
可児市立蘇南中学校(岐阜県) 青山 岳史 先生
20:00-20:30 パネルトーク&質疑応答
聞き手・コメンテーター 佐藤 友紀 先生 (兵庫教育大学講師 / NPO法人開発教育協会(DEAR)副代表理事)

【第二部】
20:30-21:00 放課後タイム(Zoom限定座談会・参加任意)
もっとじっくり話したい!本音トークを聞きたい!という方への特別セッションです。
※第一部終了後、そのまま特別セッションの参加方法の説明を行いますので、特別セッションのみ参加される方は余裕をもって第一部終了前(20:25頃を目途)に必ずご入室ください。

<個人情報に関するお願い>
※お申込み時にいただいた個人情報は、利用の可否を確認の上、本セミナー以外のJICAの研修やイベントの情報提供に使わせていただく場合があります。いただいた個人情報は、JICAの内部規定(個人情報保護に関する実施細則)に基づき、適切に管理いたします。


お申込み方法:
① ZOOMへのご参加の場合:下記 関連リンク:からお申し込みください。

② YouTubeご視聴の場合:12月9日19時より、下記 関連リンク:にて配信を行います。

お問い合わせ:
JICA関西 後藤田まで E-mail:jicaksic-kaihatsu@jica.go.jp