過去の展示情報 JICA関西ロビー展「つながってネパール〜未来の種をまきましょう〜スンダリ バビセコ ヨジャナ」展

2017年12月19日

“ネパール『虹の家』”は、首都カトマンズから車で一時間ほどの距離にあるゴルカナ地区サヌタリ村で地震で親を亡くした子どもたちの支援活動を行ってきました。このたびの写真展では、サヌタリ村とシンドパルチョーク郡フンドゥルン村を中心に、福谷健太さんによる撮影写真で現地の様子を紹介しています。

日本から贈られた靴下や絵本、手作りおもちゃを手にし、シャボン玉やパラバルーンに興じる子どもたち、体重計や歯みがきで衛生管理に取り組む人びと、父親たちを中心とした復興チーム、被災地にあっても鮮やかな民族衣装で訪問者をもてなす人々など現地の様子を身近に感じることができます。仮設住宅から少しずつ本来の生活を取り戻そうとする明るい笑顔が印象的です。

ぜひ一度ネパールの世界にお立ち寄りください。
(終了しました)