過去の展示情報 JICA関西ロビー展 「南米に渡った日本の野球~JICAペルー野球教室~」写真展

2018年11月13日

10月13日(土曜日)から11月11日(日曜日)まで(終了しました)

1899年、日本から初めて南米への移住者を乗せた「佐倉丸」が、ペルーを目指して横浜港を出港しました。昨年度はペルーの日系社会と日本をつなぐ架け橋となってきたペルー日系人協会設立100周年を迎えました。これを記念して、読売巨人軍前監督の原辰徳氏ほか元プロ野球選手5人が特別講師として参加する「野球教室」が開催されました。

写真展では原氏らによるペルーでの熱血指導の模様を紹介しています。撮影は、ペルー派遣中のJICAボランティア富田全宣氏(職種:写真)によるものです。原氏をはじめとする講師陣と、生き生きとした表情の子どもたちとの交流風景をお楽しみください。

現地でのJICA事業視察風景ほか、日系社会の歴史や背景、JICAによる移住事業、日系社会支援の変遷等をまとめたパネルも同時展示しています。ぜひこの機会にご鑑賞ください。