祭りだ、ワッショイ!JICA研修員が神輿担ぎに挑戦!

2015年10月15日

筒井八幡神社秋まつり

【画像】毎年恒例の神戸市中央区筒井八幡神社の秋まつりに、今年もJICA研修員が参加させていただきました。同神社は広く開かれている神社で、地域の方はもちろん、国籍を問わず希望者は誰でもお祭りに参加させてくださっています。今年は、JICA研修員をはじめ、ベトナム人留学生や英語の先生として滞在している外国人も参加しました。     

日本のお祭り文化を体験

今年JICA関西から参加したのは、パレスチナから太陽光発電の技術を学ぶ為に来日している男性研修員5名です。
ハッピや足袋といったお祭りの衣装を着て全員大喜びでした。お神輿担ぎの前には、お祓いと奉納和太鼓、獅子舞を見学し、お稚児さんと呼ばれる女の子とも一緒に記念撮影をしました。
途中の休憩ではお弁当や飲み物を振舞っていただき、神輿担ぎの体験と合わせて地域の方とも交流を持ちました。
普段はイスラム宗教の研修員達ですが、日本の伝統的な行事を体験することをとても楽しんでいました。
「日本の祭りでどのようなことをするのかが分かった」、「神輿はとても重たかったけど楽しんだ」と研修員は口々に感想を言っていました。毎年研修員を快く受け入れてくださる神社や地域の方々、どうもありがとうございました。

JICA関西 業務第二課 横田 裕子