新規派遣ボランティア(2018年度3次隊)が任国へ出発!

2019年1月10日

滋賀県

京都府

大阪府

兵庫県

奈良県

和歌山県

関西2府4県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)から、2018年度3次隊の方々の合計45名(青年海外協力隊40名、シニア海外ボランティア4名、日系社会青年ボランティア1名)が任国へ向けて出発しています。
ボランティアの皆さんは、派遣前に自治体を表敬訪問し、各首長などから激励の言葉を受けました。(写真は各府県の表敬訪問時の様子です。)

今回、京都府では表敬訪問と同時に「府内青少年と青年海外協力隊員との交流会」を開催して頂きました。当日は小学校6年生から大学4回生まで、幅広い年齢層の青少年11名が参加され、帰国隊員の任国での生活や苦労した話などの発表を興味深く聞かれていました。
また、これから出発する隊員には任国での意気込みをお話し頂きました。
参加者の皆さんは、交流会終了後も隊員を囲んで様々な質問をされていて、皆さんの関心の高さが感じられる充実した交流会となりました。

2018年度3次隊は2019年1月中旬から順次、アジア・大洋州・アフリカ・中東・中南米の各赴任国へ旅立っており、これから2年間活動します。
ボランティアの皆さんのご活躍を、JICA関西より応援しています!