2016年度JICAボランティア帰国報告会を開催いたしました。

2016年8月3日

報告をしてくださった帰国隊員の皆さん

帰国報告会の様子

2016年第2回目のJICAボランティア帰国報告会を7月29日(金)に駒ヶ根青年海外協力隊訓練所、森のステージで開催いたしました。平成26年度1次隊で、出身地や職場が長野県内にある以下5名の方に帰国報告をしていただきました。(カッコ内は職種、派遣国)
山本あゆみさん(青少年活動、エクアドル)、中平友彦さん(環境教育、フィジー)、松田香菜絵さん(野菜栽培、ルワンダ)、小山実央さん(小学校教育、カンボジア)荒井里佳子さん(林業・森林保全、ベネズエラ)
スタッフを含め約60名が現地での活動の様子、生活等について聴講しました。

5名の方は、それぞれの民族衣装に着替え、報告用スライドには美しい写真を使うなど、工夫して発表をしていました。国歌から始まる方がいたり、数字をキーワードに報告を行ったり、派遣国やボランティアの様子が分かりやすいものでした。参加者からは「スランプについて聞けてよかった。全員の失敗談が知りたい。」「5名の方が自身の派遣国を好きになって帰ってきたことが分かった。」等のご意見が挙がりました。