JICA駒ヶ根 民間連携事業スリランカ視察団 募集中

2016年8月31日

【画像】JICAでは、開発途上国の課題解決と企業の海外展開活動の促進に資するため、中小企業海外展開支援や民間連携ボランティアの派遣などODAを活用した支援事業を行っております。
長野県でもJICAの中小企業海外展開支援事業に採択企業が出ており、今後もJICAの事業を活用した県内の中小企業の途上国への進出が期待されています。
また今年6月には長野市にて「ODAを活用した南アジアへのビジネス展開セミナー in 長野市〜バングラデシュ、スリランカ、ネパールへのビジネス展開に向けて〜」を実施し、スリランカをはじめ南アジアへのビジネス展開を紹介し、長野県内の中小企業の南アジアをはじめとする途上国進出への機運も高まってきています。
そこでJICA駒ヶ根では、スリランカにおけるJICAの民間連携ボランティアの活動や中小企業海外展開支援事業等を視察する「JICA駒ヶ根 民間連携事業スリランカ視察団」を11月に派遣します。
本視察団にご応募いただける長野県内の企業および団体、視察行程等詳細につきましては、添付の募集要項をご覧ください。
長野県内の多くの企業・団体の皆様からのご応募をお待ちしております。

JICA駒ヶ根 民間連携事業スリランカ視察団

視察行程:
2016年11月20日(日)〜26日(土)(7日間)(成田発着予定)

ご応募いただける長野県内の企業および団体:
1.長野県内に事業所在地があり、スリランカへの事業進出を企図する長野県内の中小企業 (事業会社)、JICAボランティア事業への理解および促進を図り、スリランカとの交流事業を実施している長野県内の教育機関・医療機関・金融機関等を対象とします。
※スリランカへの事業展開に関心のある企業・団体、特に保健医療分野の企業・団体のご応募を歓迎します。
2.本プログラム及びJICA事業を十分理解していること。
3.帰国後、JICAや業界団体、地元団体が開催する国内セミナー等で、スリランカへのボランティア事業への参加、民間投資等の可能性について情報発信していただけること。
4.事前研修(11月4日に予定)及び現地視察の全行程(11月20日〜26日)に参加可能であること。
5.スリランカの事情(衛生環境等)を勘案した上で、全行程に参加可能な健康状態であること。
6.プログラム参加の意欲・熱意・協調性があること。

応募方法:
貼付の応募用紙に必要事項をご記入の上、JICA駒ヶ根担当:小嶋(おじま)宛に電子メールでご提出ください。

応募締切:
2016年10月15日(土)

本視察団の問い合せ・応募先:
JICA駒ヶ根 業務課
電話:0265-82-6151
 E-mail:jicakjv-pdt@jica.go.jp
担当:小嶋(おじま)