第6回信州駒ヶ根ハーフマラソン 青年海外協力隊経験者特別参加枠60名募集 定員に達しましたので 締め切りました!

2018年5月7日

9月30日(日)に駒ヶ根市で実施する「第6回信州駒ヶ根ハーフマラソン」のハーフマラソン(21.0975km)種目において、青年海外協力隊OB・OGの皆様の参加を募集いたします。

【画像】募集期間:
2018年5月10日(木曜日)より6月8日(金曜日)

駒ヶ根市が主催する信州駒ヶ根ハーフマラソンは、「『走る・見る・支える』すべての人が参加者として大会を楽しむ」をコンセプトとした全国ランニング大会100選にも選ばれた人気の市民マラソン大会です。

青年海外協力隊事業50周年には、大会主催者である駒ヶ根市のご協力により、記念特別枠を設けていただき、50名の青年海外協力隊OB・OGが走り、特別枠の参加の模様が地元メディアにも大きく掲載されました。また前日当訓練所宿泊を希望された皆様による事前交流会も実施し、参加者同士も交流も行いました。

昨年も駒ヶ根市のご協力により、特別枠、52名枠を設けていただき、マラソン終了後に次年度以降の継続の声を多くいただきました。

そして今年も9月30日(日)に開催する第6回 信州駒ヶ根ハーフマラソンでの青年海外協力隊経験者特別参加枠(60名)を設けていただけることになりました。

今年は「走るのは苦手だけど、協力隊仲間を応援したい!」というOB・OG向けに給水ボランティアも募集

また協力隊OB・OGの中には、「走るのは苦手だけど、駒ヶ根訓練所には久々に宿泊したい」、「ハーフマラソンに出場する同期隊員や同じ派遣国だった隊員を応援したい」というOB・OGがいらっしゃるのではないでしょうか。そのようなOB・OGのために、今年は、ハーフマラソン当日の給水ボランティアも募集します。

つきましては、下記の通り、青年海外協力隊OB・OGの皆様のハーフマラソン参加者および給水ボランティアを募集いたしますので、皆様奮ってご応募下さい。

第6回信州駒ヶ根ハーフマラソン 青年海外協力隊経験者特別枠&給水ボランティア 大募集
マラソン開催日:2018年9月30日(日)午前9時スタート
開催地:長野県駒ヶ根市
種目:ハーフマラソン(21.0975km)
参加料:5,000円
制限時間:3時間10分(ハーフマラソン)
参加資格:青年海外協力隊経験者で、ハーフマラソン完走可能な方。
特別枠:60名(先着順、申込者が60名に達し次第、募集終了)
給水ボランティア:15名程度

特別枠参加申込者特典:
1) 特別枠の希望者には、マラソン前日の9月29日(土)に駒ヶ根訓練所での宿泊が可能(1泊2,750円/朝食付)。
2) 特別枠の希望者には、マラソン前夜の9月29日(土)に行われる駒ヶ根訓練所での夕食懇親会への参加可能(1人2,000円)。
3) 青年海外協力隊特別枠ゼッケン(派遣国々旗 等)支給。

給水ボランティア申込者特典:
1) 給水ボランティアの希望者には、マラソン前日の9月29日(土)に駒ヶ根訓練所での宿泊が可能(1泊2,750円/朝食付)。
2) 給水ボランティアの希望者には、マラソン前夜の9月29日(土)に行われる駒ヶ根訓練所での夕食懇親会への参加可能(1人2,000円)。

申し込み方法:
下記必要事項を記載し、以下のメールアドレスへの申込みください。

<特別枠参加申込者>
参加申込メールアドレス:jicakjv-jocv@jica.go.jp
件名に【第6回 駒ケ根マラソン応募】と記載ください。
 必要事項:参加者氏名(ふりがな)
      青年海外協力隊経験情報( 隊次 / 国名 / 職種 )
      住所、電話番号(または携帯番号)、メールアドレス
      9月29日(土)の駒ヶ根訓練所宿泊( 希望 ・ 不要 )
    マラソン当日(9/30)の年代
( 20代 ・ 30代 ・ 40代 ・ 50代 ・ 60代 ・ 70代 )

<給水ボランティア申込者>
 参加申込メールアドレス:jicakjv-jocv@jica.go.jp
件名に【第6回 駒ケ根マラソン給水ボランティア応募】と記載ください。
 必要事項:参加者氏名(ふりがな)
      青年海外協力隊経験情報( 隊次 / 国名 / 職種 )
      住所、電話番号(または携帯番号)、メールアドレス
      9月29日(土)の駒ヶ根訓練所宿泊( 希望 ・ 不要 )


申込み完了後、駒ヶ根訓練所より参加料支払方法(郵便振替のみ)等をご案内致します。
お問い合わせ先:
駒ヶ根青年海外協力隊訓練所(JICA駒ヶ根)担当:小川
電話番号:0265-82-6151
ファックス:0265-82-5336
Eメール:jicakjv-jocv@jica.go.jp