【2012年12月号】帰国した研修員のメッセージを紹介します。

日本での研修を終えて帰国した研修員からのメッセージを紹介します。今回はインド、フィリピン、インドネシア、ブータン、中国、ラオス、エジプトからの研修員です。研修員の中には、休日に日本人と交流したり、日本文化を体験するプログラムに参加する方が多くいます。それらの体験を通して、日本をより理解し、帰国する際には親日家になっている研修員も多いようです。今回は楽しい交流の様子も載っています。ぜひご一読ください。

【写真】国名:インド

名前:Mr. KUSHWAHA Pradeep Kumar

参加研修:アジア・ソマリア周辺海域 海上犯罪取締り

【写真】国名:フィリピン

名前:Mr. LIM Mark Franklin II Aldea

参加研修:アジア・ソマリア周辺海域 海上犯罪取締り

【写真】国名:インドネシア

名前:Mr. ANWAR Ruswana

参加研修:インドネシア/看護継続教育実践プログラム

【写真】国名:ブータン

名前:Mr. RIGZIN Kuenzang

参加研修:公務員能力向上

【写真】国名:中国

名前:Mr. LIU Gao Feng

参加研修:省エネルギー技術と設備診断-生産性向上とクリーナプロダクションのために-

【写真】国名:ラオス

名前:Mr. MANYSENG Inpone

参加研修:地域保健システム強化—日本の離島・へき地医療から学ぶ—

【写真】国名:エジプト

名前:Mr. SHERIF Hasan Elhoussen

参加研修:民生部門の省エネ推進(A)

関連リンク