【2014年11月号】帰国した研修員のメッセージを紹介します。

日本での研修を終えて帰国した研修員からのメッセージを紹介します。今回はドミニカ共和国、ケニア、エチオピア、コソボ、ペルー、ニカラグア、アルジェリア、ウクライナからの研修員です。日本滞在を通じて感じたことや学んだことを書いていますので、ぜひご一読ください。

【写真】国名:ドミニカ共和国

名前:Ms. GONZALEZ De Taveras Ilka Adelina

参加研修:病院経営・財務管理(B)

【写真】国名:ケニア

名前:Mr. KIPYEGO Ezekiel Kiptoo

参加研修:貯留層工学(第1回)

【写真】国名:エチオピア

名前:Mr. GELASHE Tilahun Gemechu

参加研修:アフリカ地域 起業家育成・中小零細企業活性化(B)

【写真】国名:コソボ

名前:Ms. SHALA Flutura

参加研修:下水対策能力向上

【写真】国名:ペルー

名前:Mr. STARKE ROJAS Manuel Fernando

参加研修:地熱発電開発計画策定能力向上(B)

【写真】国名:ニカラグア

名前:Mr. CERDA MORALES Feliciano

参加研修:農業訓練教育の指導力向上

【写真】国名:アルジェリア

名前:Ms. BOUNIL Hayet

参加研修:食品衛生のための行政能力強化

【写真】国名:ウクライナ

名前:Ms. HUSLAVSKA Lyudmyla

参加研修:民生部門の省エネ推進(A)

関連リンク