【2016年3月号】帰国した研修員のメッセージを紹介します。

日本での研修を終えて帰国した研修員からのメッセージを紹介します。今回はドミニカ共和国、モンゴル、アルバニア、カンボジア、トーゴ、ケニア、ボリビア、ザンビア、イランからの研修員です。イランのアリさんは、日本人の国民性について感じたことを語ってくれていますので、ぜひご一読ください。

【画像】国名:ドミニカ共和国

名前:Mr. REYNOSO FLETE Waldemar

参加研修:病院経営・財務管理(C)

【画像】国名:モンゴル

名前:Mr. NANSALMAA Erdenekhuu

参加研修:病院経営・財務管理(C)

【画像】国名:アルバニア

名前:Mr. BAKA Andi

参加研修:下水道システム維持管理(B)

【画像】国名:カンボジア

名前:Mr. OENG Kimhok

参加研修:下水道システム維持管理(B)

【画像】国名:トーゴ

名前:Ms. DJIBAINGAYE Julienne

参加研修:保健人材開発−地方村落における地域保健−

【画像】国名:ケニア

名前:Mr. NJINE Joseph Gacau

参加研修:保健人材開発−地方村落における地域保健−

【画像】国名:ボリビア

名前:Mr. TORRES ROMAN Jose Fernando

参加研修:民生部門の省エネルギー技術(B)

【画像】国名:ザンビア

名前:Ms. MUNTHALI Gloria

参加研修:HIV/エイズ予防および対策−MDG6達成にむけて−

【画像】国名:イラン

名前:Mr. MIRKHOSRAVI Ali

参加研修:イラン 中小企業のマーケティング能力強化

関連リンク